美瑛の丘に絶品のミルクジェラートがあります❕ 丘のさんぽ道 ジェラート工房「丘のミルジェ」

美瑛の丘を観光している方に是非寄ってもらいたいのが、
丘のさんぽ道 ジェラート工房「丘のミルジェ」です。

どれが名前なのかちょっと分かりにくいですが、私は「丘のさんぽ道」と呼んでいたのですが、お店は「丘のミルジェ」かもしれません。

ともかく、ここのミルクジェラートはものすごく美味しいです!!!

このミルクジェラート↑は感動します。
美瑛産の牛乳で作られたそうですが、これは美味しい。

周辺の景色も素敵です。空が広すぎです。

“美瑛の丘に絶品のミルクジェラートがあります❕ 丘のさんぽ道 ジェラート工房「丘のミルジェ」” の続きを読む

2019年令和元年のファーム富田は当たり年

久しぶりの投稿になりますが、2019年7月21日のファーム富田さんはものすごい満開でした! 見たことがないレベルです。

画像修正なしでこの色味です!↓

こんなに綺麗に全部の種類が満開なのは何年ぶりでしょうか???

「おかむらさき」の花がぎっちり咲いています。なんと「濃紫早咲」も同時に満開に近い状態でした。めずらしい。なのでファーム富田はどこをみても綺麗な状態。

観光客の皆さんも「すごい!」「見たことない!」「写真で伝わらない!!」とアチコチから聞こえてきました。

なお、午前9時を過ぎた時点で、駐車場に入るための車列渋滞がものすごいことになっていました。 可能な方は8時台には駐車場に入ってしまいましょう。

2018年7月7日の四季彩の丘。ファーム富田とどっちに行くべきか? 距離はどれくらい??

7月7日現在の四季彩の丘の状況

7月7日、ファーム富田に行った後、四季彩の丘に行きました。
7月7日ファーム富田の記事はこちらです

ファーム富田と同様、こちらも冷夏と大雨の影響か花の成長が遅いです。

でも、四季彩の丘はまだまだこれからです。
8月にとてもきれいな景色が見れます。↓2年前の8月10日の画像です。

ファーム富田と四季彩の丘、どっちに行ったらいいのか?

よく、「ファーム富田と四季彩の丘の、どっちに行ったらいいのか??」と聞かれるので、少し書こうと思います。参考になればうれしいです。

まず、中富良野~美馬牛~美瑛 あたりにいろいろな花畑などがありますが、ファーム富田と四季彩の丘の二つが中心的な存在だと思います。 なので両方行ければ一番いいと思います。

ファーム富田と四季彩の丘の違いは?

1、営業時間。
ファーム富田は営業時間前から、駐車場に車を停めて見学できる。
四季彩の丘は、営業時間にならないと中に入れない。
なので、早朝から観光ができるならば、朝、混む前にファーム富田に行ってしまうのも手です。

2、メインの花と時期・最盛期
ファーム富田はラベンダーがやはり主役です。最盛期は7月20日前後です。
この時期に富良野に来れた人はファーム富田を最優先にすべきです。
四季彩の丘は、おそらく8月がメインです。なので、少しラベンダーの時期から外れて旅行に行きますという方は、四季彩の丘をメインに考えていいと思います。

3、乗り物
ファーム富田はバギー等の乗り物はありません。
四季彩の丘は、バギーや列車?のような乗り物があります。お子様連れの方や歩くのが大変なご老人は四季彩の丘で乗り物を楽しむのがよいと思います。
↓このような乗り物や、二人乗り、四人乗りのバギーが四季彩の丘にあります。

違いはそのあたりですね。

4、どのくらい離れているのか??
二つの場所は15kmくらいしか離れていません。北海道なので車で20分弱で行けます。
グーグルマップで経路検索して簡単に車で移動できます。 グーグルマップで複数の経路が出てきたら、ぜひ、国道237号線以外のルートを走ってみてください。そのほうが素敵な景色に出会えます。

5、おすすめルート例は
旭川から富良野方面だと
旭川のホテル→セブンスターの木→新栄の丘→四季彩の丘→ファーム富田 です。

ナビにこの順番で入れて、なるべく国道以外の道を選べば楽しめると思います。
ルートについて書いた記事はこちらです

 

観光客で四季彩の丘の入り口が大混雑していました。

 

私なら・・・

あさいちで一番富良野側にあるファーム富田に行って、
→四季彩の丘がオープンしたらのんびり四季彩の丘にむかい、
→晴れていれば新栄の丘でたくさん写真を撮って、
→セブンスターの丘 を経由して旭川に戻りますね。

参考までに。

食事はエスペリオかな?

エスペリオの記事は、また後日・・・

6、夏の北海道旅行の注意点は
どちらにせよ少し天気が悪いとすぐに15℃以下になります。一枚多めに用意しましょう。7月6日ごろ、朝方は8℃までさがりました!